Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://funnyman99.blog76.fc2.com/tb.php/58-2e7f1363

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

穢れのスピカ

(とある後ろ暗い事を生業とする人間へのインタヴュー記録。少々残酷描写が見られる。)

…生爪を剥ぐんだよ。
唄わせてぇなら痛めつける、これに限るぜ。
そん中でも特に手軽なのが爪剥ぎだ。ヤットコ一本で済む上に、喋る前に間違って殺しっちまうって事がねぇ。

意外とみみっちいだと?バーカ、人の話ァ最後まで聞くんだよ。
それでだ、しっかり拘束して置くのを忘れんな。暴れられたら大変だ。
何より血で滑っからよぉ、指の一本一本まで、開いて紐で縛っとけ。

まずは左の親指からだ。右は後だぞ。利き手はとっとけ。
一時的にとはいえ、大事なモンを潰してまで黙ってる価値があるかどうか、考えさせてやれ。

両方剥いでも黙ってる強情っ張りにゃ、足だ。
とっかかる前に、暫くァ歩けたもんじゃねえぞって事をとっくり教えてやれよ。
全部回ったら――そうだな、放置して発熱、化膿、敗血症で苦しめるってとこか。
吐いたら治療してやる、なんて持ちかけるのも一興だな。

……ここまでが普通のやり方だ。
しかしこれじゃあちょっと能がねえよなあ。
こおゆうのは創意工夫が大事なんだよ。ちょいと星霊術士の力でも借りようか。

スピカ使うんだよ、スピカ。
両手両足、全部治しっちまうんだ。治ったそばからまた剥ぐためにな。
吐くまで終わらん無間地獄だ。一日中だっていたぶり続けてやるよ。何せこっちァ交代が効くかんな。
こんな話仲間の星霊術士に持ちかけた時ァ、随分躊躇われたもんだが――連中自分の星霊がよっぽど可愛いと見えてなあ――使えると分かった途端、そりゃあ嬉しそうにしたもんよ。
全く飛んだ外道だね。

何度も付き合わしたもんだが、中々凄まじいものがあってね。
口元から胸元から、真っ赤に染めて傷を舐めるんだ。あの光輝く薄青い毛並みがべったり赤黒くなってなぁ…。

そういやあのスピカぁ、妙に剣のある目つきをしてたっけな。
星霊とはいえペットみてぇなアレがよぉ、よくもまぁあすこまで変わるもんだと思ったよ。
来る日も来る日も血ばっか啜らされてよぉ、汚ぇ仕事に加担させられてるってのがヤツなりに分かんのかね。
気でも狂ったか、現場を離れるとしょっちゅう噛むんだと。





血が出るほどにな。













アンオフィ!アンオフィですよ!こんな話があっても面白いんじゃないかなあと思ったのでした!
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://funnyman99.blog76.fc2.com/tb.php/58-2e7f1363

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

城戸祝二郎

Author:城戸祝二郎
End Breaker!
 フリッツ・キアシュペ(c09441)

Silver Rain
 坂本・柳(b06885)
 エドマンド・ボストウィック(b15659)

参加中ですなり。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。