Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://funnyman99.blog76.fc2.com/tb.php/113-a29b781e

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

何気に強いカレーマン

デルフィンで思い出した。
少々前の話になるが、久々に新日本プロレスをTV観戦した時の事。

選手の体格に驚いたね!何あれ。
最近のレスラーはあんなにメリハリのある体をしてるものなの?
正直、漫画かって思った。

私が一番プロレスを観ていた頃、レスラーのイメージはもう少し寸胴体型だった。
蝶野氏しかり、天山氏しかり、大柄で逞しいのは間違いないけど日本人臭さに溢れたのっぺりした体格。
あるいは相撲の世界で言うアンコ型。要はメタボ体型だ。
それが今じゃ、リング上は出るとこ出てて引っ込むとこは引っ込んだメリハリボディが溢れている。
当時、あんな感じなのは武藤敬司氏ぐらいだったような気がするなあ。

先述のデルフィン――スペル・デルフィン氏をみちのくプロレスで生で見ていた頃、他のレスラーとは一線を隔す筋肉の発達具合に度肝を抜かれていたものだが、今じゃみんなこんななんだもの。

ところで、藤波辰爾氏も若い頃は「マッチョドラゴン」として鳴らしていらしたらしいね。
当時の写真を見ると、現代っ子の私は(レスラーというカテゴリ故の補正も働いて)少々控えめな印象を受けるのだけれど、あの頃においては驚異的な肉体だったのだろう。

つまり何が言いたいのかというと、栄養状態とスポーツ科学の発展はすごいなという事である。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://funnyman99.blog76.fc2.com/tb.php/113-a29b781e

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

城戸祝二郎

Author:城戸祝二郎
End Breaker!
 フリッツ・キアシュペ(c09441)

Silver Rain
 坂本・柳(b06885)
 エドマンド・ボストウィック(b15659)

参加中ですなり。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。