Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://funnyman99.blog76.fc2.com/tb.php/10-55945c34

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

悪魔の実話ナックルズ

某デモニスタコミュニティ発行のアングラ雑誌
『悪魔のきもち』
より抜粋

コラム ★ウチのデモンが世界一!★

お前ら、自分のデモンとコミュニケーション取ってる?
デモンの事、どれくらい知ってる?
といっても「そもそもデモンって何?」なんてでかい話をしようってわけじゃない。
ちょっと自分の相棒に目を向けてみな、意外と面白いかもしんねえぞ、ってのが今回の話題かね。

こないだ飲みに行ったらさあ、たまたま隣に座ってた客がデモニスタでさあ。
仮に―――そうだな、A氏としようか。
お互い世間からのバッシングが大変ですね、なんていつの間にか意気投合しちまったのよ。
んで酔いも回ってきた所で、A氏が「ちょっと相談がある」と。

可愛かったからさあ、もう二つ返事よ。
なんでも、態度がデカくて扱いに困ってるんだと。
そこはデモンだからさ、多少はそういう事もあるだろ…とは言ったんだけど…。
よくよく聞いてみたら、そうとは知らずに結構な大物捕まえちゃったらしくて。

例えば妙に知恵が回るとかで、議論になると必ず負けっちまうと。
しかも面白い事に、詭弁を弄さずに真っ向勝負の正論でやり込めるらしいんだなあ。
こりゃちょっと小賢しいくらいじゃ出来ねえよ。本当に頭がいいんだね、A氏のデモンとやらは。
本人(魔?)曰く、口げんかで唯一勝てないのは姉だけだそうだが…。

他にはそうだな、音楽が好きだって言ってたな。
デモンに音楽が付いてくるんだぜ?嬉しいオマケじゃねえか。

――と、思うだろ?
違うんだと。ちょっとこっちにはあんまりないタイプというか、刺激的というか。
異常に甲高い声で喚き散らす上に、わざわざ異世界の言葉で歌うから全く意味が分かんねえらしい。
10年くらい前までは仲間4,5体引き連れてたってんだから賑やかなもんよ。
最近はしばらく一人でやってたらしいが、どうもまたぞろ集合する話が持ち上がってるとかで――
また近所から苦情来ちゃうよ、ってA氏泣いてやんの。

まぁ宿主と中の人の関係は十人十色ってとこだろうけどさ、ちょっとこれは情けねえよなぁ…。
強いデモンてさ、基本的に術者も強くなきゃモノにはなんねえモンじゃん?
だがたまァに面白半分で並みのデモニスタに取り憑く奴とかいるんだよ。
もーーーその典型だね!こうなっちゃうと俺なんかじゃ手の出しようがねえわ。

もうこの際だからさ、そいつから色々学んじゃどうだって言ってやったよ。
学習という名の利用、というかな。とにかく何かしら得る物はあるだろって。

これにはA氏も同意してたな。
実際異世界の宗教行事について語らせると面白いんだそうだ。
しかも驚いた事にむこうじゃ一端の批評家なんだと。
アッチの世界じゃデモンが大手を振って表を歩いてんだな。
恐ろしいとこだねえ(笑)

話がズレたな。
宗教行事といっても、そこから派生した大衆娯楽みたいなモノらしい。
簡単に説明すると、男同士一対一の真剣勝負、相手を投げ飛ばしたら勝ち、ってルールだな。
神域とスポーツの狭間ってとこか。

ええと、何て言ったっけなぁ…す、す…スマン、忘れっちまった。


『悪魔のきもち』編集部ではこの記事へのご意見、ご感想をお待ちしております。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://funnyman99.blog76.fc2.com/tb.php/10-55945c34

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

城戸祝二郎

Author:城戸祝二郎
End Breaker!
 フリッツ・キアシュペ(c09441)

Silver Rain
 坂本・柳(b06885)
 エドマンド・ボストウィック(b15659)

参加中ですなり。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。